Skip to Content

着物を仕立てる際の反物の選び方

Written on 7月 23, 2016 at 12:00 AM, by

着物は、既製品や中古品だけでなく、オーダーメイドで仕立てることもできます。オーダーメイドで作ると、自身の体の寸法にぴったりと合った着物が手に入れられます。体にフィットする着物は着崩れがしづらく、体への負担が小さいです。着物を仕立てるため、まずは反物選びから始めなければなりません。反物が一反あれば一人分の着物が制作でき、体格に合わせて適切な幅の物を選ぶ必要があります。その他にも、仕立ての際にどのような反物を選ぶかで、仕上がりに大きな影響が及びます。

反物選びで重要なのが、着物を着用する目的に合わせて色や柄を選ぶ事です。着物は、フォーマルな場所やプライベートな目的などで使い分けなければなりません。反物の色や柄によっては、公式な場面で身につけるには適さないものもあり注意が必要です。フォーマル向けの反物は、柄が少なく落ち着いた黒色などの生地が向いています。

また反物選びでは、季節に合わせて柄を選ぶのもポイントです。柄には桜や紅葉など季節を感じさせる種類があります。着物を着る時期が決まっているなら、その季節に合った柄の反物を選ぶのが無難です。あるいは時期に関係のない柄の反物を選ぶと、どの季節にも対応できる着物が仕立てられます。

参考:【着物リメイク】仕立て直しでできること

着物で結婚式をしよう

Written on 7月 22, 2016 at 12:00 AM, by

結婚式で花嫁が着る晴れ着ですが、最近では着物を選ぶ人が増えてきており、その理由はいくつかあります。

1番大きな理由ですが、ウエディングドレスの場合だと丈の長さや色など様々な事を気にする必要があります。着物の場合にはウエディングドレスの場合よりも気にする必要がありません。古くから日本で親しまれてきた正装であるため、最適な衣装になります。しかし振袖と留袖などの最低限のルールはあるので、分からない場合にはホテルや結婚式場のスタッフなどの経験のある人に聞くのが良いでしょう。

着物は伝統の柄があるのも特徴です。ウエディングドレスの場合だとその時の流行がありますが、着物だと古き良き伝統を引き継いでいます。特に鶴や亀などの柄は結婚式などのお祝い事にはもってこいの柄だと言われています。

結婚式で着物をきると年配の人がかなり喜ばれます。ウエディングドレスを着用する時よりも喜ばれる傾向が強くなります。特に祖母や母から受け継がれた着物を着用した場合にはかなり喜ばれます。そのような事を通じて、家族の絆を確かめる事もできます。

着物の場合だとある程度は体型を隠すことも可能であるのもメリットと言われています。

以上のような理由から着物での結婚式はかなり人気がありますよ。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2708012.html

日本人だからこそ和装は似合います、着物を着てみませんか。

Written on 7月 16, 2016 at 12:00 AM, by

最近は年齢に関係なく着物を着る機会が少なくなってしまいました。着物を着て凛とした姿で歩く人が増えて欲しいものです。

着物を着るには和装小物も必要となり高価なため購入する人が少なくなり、貸衣装を利用する人が増えている昨今です。子供の頃にはお宮参りや七五三参りなどで和装に出会う機会が多いのでその気持ちを忘れずに事あるごとに着物、浴衣など和装に触れながら育って欲しいものです。

着物にはぴったりと言うサイズはないので一組の着物を誰にでも合わせられますし、和装小物を変えるだけで雰囲気も変わりますからいろいろな楽しみ方ができます。親子で同じものを着るって素敵です。お正月や結婚式等で着物を着ている人を見ると癒されます。

数十年前の着物もレトロ感が粋やおしゃれに感じることもあります。成人式など母親の振袖を着る娘さんを見かけますが幸せな姿だなと心が温かくなります。最近は呉服屋さんが無料で着付け教室を開いているところがあります。着物を着ると心身共に引き締まり、着付けの締めが心地よく感じられます。よくテレビで見かけますが外国人の着物姿も素敵ですが、やはり日本人の姿には自然に身についている何かがあるような気がします。無料で参加できる着付け教室などもあるのでしょうか→日本和装の無料きもの着付教室について。

着物の袖や裾が痛んだので補いました

Written on 7月 7, 2016 at 12:00 AM, by

着物を何度か着ていると袖の状態や裾などかなり傷みが出ることがあります。今回は、着物の裾の加減についてお話します。やはり早めに対応した方が損傷も防げますし、着物屋さんへ持って行くと袖や裾などは補ってもらえます。気に入った着物で、母が初めて私へのプレゼントとして購入してくれた大事な着物なので、長く着たいですし、裾や袖などが傷んだら着物屋さんで補正することができると聞いていたので持って行きました。

やはり素材がとても良いものを使用しているので、大事にした方がよいとアドバイスを頂きましたし、保管の仕方なども色々と説明を受けたので今後も大切に保管するつもりです。裾や袖はどうしても傷ついてしまうことが多く、そのままにせず早めに対処した方がよいとのことで、着物屋さんへ持っていき補正してもらって本当に良かったです。

とても綺麗に補ってくださったので、驚きました。傷がけっこうついていましたが、綺麗に補正してくださり、また最近の柄なども説明を受けたので、また年齢にあった着物を作ろうかなと検討しています。自分で大事にしたいと思う着物は末長く着ることができますし、大事にしておきたいという気持ちはとても重要で、高級なものは自分へのご褒美になるので新たな購入を検討しています。

着物買取相場を知りたい!

Written on 1月 19, 2016 at 12:00 AM, by

着物の不用品処分をお考えの方の中には、「着物を売りたい、でもどのくらいで売れるのかわからなくて不安だ。」「着物買取相場を知っていないと、売りに行って交渉ができない。」などとお考えの方がいらっしゃると思います。着物買取相場はどうすれば知ることができるでしょうか。もちろん、詳しいところは着物の知識がある方、その業界の方でなければわかりませんが、インターネットでもある程度情報を得ることはできますよ。

着物買取業者のサイトをいくつか見比べてみましょう。買取実績を詳しく紹介している業者を見比べていくと、どういう着物がいくらぐらいで売れるものなのかもわかってきますし、どの着物買取業者は総じて高く買取してくれるのかもわかってきます。

着物買取業者について調べようと思っている方は、着物買取相場.jp|口コミで探す!超優良業者2015! というサイトを見てみてはいかがでしょうか。着物買取業者の中でも口コミ評判が良いところがランキング形式で紹介されています。まずはここに紹介されている業者の買取実績を比較することで、ある程度着物買取相場がわかりますよ。ちなみに、このサイトにはどういう着物が高く売れるのかとか、着物を高く売るために今からできる工夫などといった豆知識も紹介されていますので、ぜひ参考にしてくださいね。